田んぼで古代の生き物?!を発見!

森びび運営部

運営部

田植えを終えて、約2週間……。

田んぼの様子を見に行ったら、『ホウネンエビ』と『カブトエビ』が今年もたくさんいました〜!

これらの生き物は、とてもとても弱いので、農薬や化学肥料を使っていると姿を見せてくれません。

長年無農薬・無化学肥料で育てている田んぼなので、今年も会うことができました♪

『放課後森びび』で、田んぼの様子をチェックしてきました〜!

わかるかな?!
緑のふよふよ浮いている子が『ホウネンエビ』です!
そして左端の子が『カブトエビ』。どちらも古代生物として、学校教材のキットどで売られているんですよ〜♪

そのほかにも、ジャンボタニシやヤゴ、ゲンゴロウ、などなど生き物がたくさん!子どもたちは大興奮で、ソロリソロリと稲を踏まないようにして生き物探しをしました。

発見できる時期は6月頃だけなので、近くを通ったらぜひ覗いてくださいね♪

たった2週間で、稲もこんなにも大きくなりました!地面にしっかり根付いていて、一安心です☆

Share!

WRITING BY

運営部

森びび運営部

イベントのお知らせや活動報告を行います。

記事一覧